倉敷市堀南のくわき矯正歯科の桑木です。

本日は実家での診療日でしたよ。

まぁ、倉敷市のすみっこなので必然的に知り合いが多く来られるわけです。

午前に来られた子供さんのお母さんが私の小学校の時の同級生でした。

まぁ、気になるところを一通りみまして、今のところ治療の必要なし!!という事でした。

あの頃の面影が残っていてなんといいますか、小学校に戻ったような感じがしまして、

午前最後の患者さまということもあって話しに花が咲きましてね。

いま、あの子はどこにいる、とか結婚して子供が中1だとか、あの人は何してるんだろうなぁ・・・

そういえばあの人は昔はぽっちゃりだったけど今はモデル体系だとか・・・

FくんはMixiで見つけたけど、美観地区の近くで料理人してるだとか・・・

診療よりも長い時間話し込んでしまって一緒に来た旦那様、子供さんもうんざりの様子でした。

スイマセン。

あの頃はホントにせま~~い世界で全力で遊んでいたなぁなんて思いました。

小学校を卒業してもう20年?になろうとしているのだな~なんて。

そういえばいつでしたでしょうか、小学校や中学校の検診にいったとき、

私がいた時もいた先生がいて、それで私を覚えていてくれてとても感激したのを覚えております。

小学校も中学校もな~~~~んも変わってなくてですね(^^♪

石〇先生という4年の時に1学期だけ教わった尊敬する先生がおられたのですが、

昼食時に「石〇先生は元気かな~?」なんて母にいいますと。

「今年で定年だよ。」と母に言われまして・・・

「そうか、結局、独身のまま定年か・・・寂しいね」なんて私がいいますと、

「は??あの先生結婚してるよ?あなたより年上の子供もいるし」

「し、シラナカッタ・・だ、ダマサレタ・・・(誰に?)」

20年目にして初めて知った真実なのでした。

]]>